お伝えしたいのは『手間暇料理』

昔、絵本で読んだおばあちゃん達のお料理は

暖炉やストーブの上でクツクツ煮込むスープが主役。

 

大きな木べらで大きな鍋をかき回す。

ゆっくり時間をかけて、手をかけて、

おばあちゃんの愛をかけて。

 

そんなお料理をもう一度、取り戻したい。

 

無駄を省いて、時間を省いて、

大切なものも省いてしまった今の世の中。

無駄だと思った中に愛がありました。

 

お料理も同じです。

時間短縮、手間暇省く。

無くなってしまったのは、作り手の愛。

届けたい大切な心。

 

あなたの大切な人に手間と時間をかけた

『手間暇料理』を届けませんか。

 

誰かに届ける愛は自分にも戻ってくる。

手間暇料理を続けていくことで

テーブルに花が咲き、部屋にぬくもりが湧き

人生が光輝く。

 

お料理が人生を変える。

手間暇料理にはそんな力があるのです。